文部科学省

文部科学省「ミラメク」noteです。 この名称は、文部科学省のシンボルマークのモチーフ…

文部科学省

文部科学省「ミラメク」noteです。 この名称は、文部科学省のシンボルマークのモチーフである、「未来」を指し示す羅針盤と、英語略称 “MEXT”「メクスト」からとりました。 教育、科学技術・学術、スポーツ、文化についての取組事例やインタビューでのリアルな情報を紹介していきます。

マガジン

  • 文部科学省の広報誌「ミラメク」2024年春号

    「ミラメク -未来の羅針盤 文部科学省-」は、教育、科学技術・学術、スポーツ、文化についての取組事例やインタビューでのリアルな情報を紹介する広報誌です。​​ この誌名は、文部科学省のシンボルマークのモチーフである、「未来」を指し示す羅針盤と、英語略称 “MEXT”「メクスト」からとりました。

  • 地域発!教育振興基本計画×実践事例レポート

    2023年6月16日に閣議決定された教育振興基本計画では、「持続可能な社会の担い手の育成」と「日本社会に根差したウェルビーイングの向上」を2つの大きなコンセプトとして掲げています。 今後、国の計画を参考にしながら、各自治体においても教育振興基本計画が策定されることになります。 「地域発!教育振興基本計画×実践事例レポート」では、各地域における計画の内容の具体的な取組の参考になるような情報・事例を発信していきます。

  • G7富山・金沢教育大臣会合レポート

    2023年5月に開催されるG7広島サミット(主要国首脳会議)関係閣僚会合として、令和5年5月12日(金曜日)~15日(月曜日)に、G7富山・金沢教育大臣会合を開催します。このマガジンでは、会合のレポートなどをまとめて投稿してまいります。

記事一覧

10兆円規模の大学ファンドの支援対象となる国際卓越研究大学に全国10大学が申請!有識者会議での審査もスタートしました。

国際卓越研究大学への申請数は10件!昨年度末に「ミラメクINTERVIEW 10兆円規模の大学ファンドは研究力復活の起爆剤となるか」にて国際卓越研究大学制度についてご紹介し…

21
10兆円規模の大学ファンドの支援対象となる国際卓越研究大学に全国10大学が申請!有識者会議での審査もスタートしました。

10兆円規模の大学ファンドの支援対象となる国際卓越研究大学に全国10大学が申請!有識者会議での審査もスタートしました。

国際卓越研究大学への申請数は10件!昨年度末に「ミラメクINTERVIEW 10兆円規模の大学ファンドは研究力復活の起爆剤となるか」にて国際卓越研究大学制度についてご紹介していましたが、申請大学名を文部科学省HPにて公表しました。

申請受付順に、早稲田大学、東京科学大学(仮称)、名古屋大学、京都大学、東京大学、東京理科大学、筑波大学、九州大学、東北大学、大阪大学の計10件の申請があったところです

もっとみる